子ども部屋のデザインは子どもと一緒に決める

投稿者: | 2016年12月20日

新築を建てる時、いろいろなデザインについて考えます。
その時、子ども部屋についても考えることがありました。
子ども部屋は、子供が主体となるので、子どもと一緒に考えることが必要と思っています。

しかし、子供の意見ばかりお取り込んでいたら、機能性がなくなってしまいます。
そのため、部屋の間取り等は自分で決めて、あと壁紙については子供の意見を取り入れることにしました。

自宅のことについては、そんなに関心を持っていないだろうと思っていたところ、案外と関心を持っていたことがわかります。
それは、子供なりに自分の部屋について、楽しく安心することが出来る部屋にしたいと思っている事がわかりました。
小学生の子供なら、ある程度大人の意見に近いものがあります。
そのことを知った時、子供の成長を感じた事でした。

汚れがしにくい壁紙が良いとか、防音性があるものが良いとか、案外と機能性を重視した意見もあります。
そのことは、とても子供部屋をつくる時に、参考となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です