小さい子向け「入った!」が楽しめる手作りおもちゃ

投稿者: | 2017年3月4日

子どもって穴とか隙間が好きですよね。1才から2才くらいの小さな子どもはコンセントの穴に妙に興味を持ったり(危ない!)家具の裏にごちゃごちゃとものを押し込んだりしませんか?なくしものをしたと思ったらソファや棚の陰から出てきた、ということもあります。
穴や隙間があってそこに何かを「入れる」「押し込む」のが楽しいんでしょうね。
そんな子どもの興味に応えるおもちゃを身近にある材料で作れます。
用意するのは牛乳パックや空き箱。それから名刺やポイントカードくらいの大きさのカードです。不要になったポイントカードなどを使ってもいいですし、厚紙をカード大に切ってもいいです。牛乳パックや空き箱にはカードが入るくらいの切れ込みを入れます。牛乳パックを使うなら入れたカードがこぼれ落ちないように口を閉じておく方がよいです。これで完成。たったこれだけなのですが、ちっちゃい子どもは「入れる」「差し込む」という単純な動作が好きなので黙々とカードを入れ続けたりしますよ。
作るのにお金がかからないしいらなくなったら処分しやすいのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です