子供が産まれて最初に考えたこと

投稿者: | 2017年3月4日

子供が産まれてからまず一番に考えたのは引っ越しでした。
それまでは夫婦2人だったのでそれぞれの通勤に便利で大型商業施設や飲み屋などがたくさんある便利な街に住んでいました。
雑多な印象でなんでもあるその街が大好きだったのですが、子供が産まれてから便利ということは成長していく子供にとってはあまりいい環境ではないと気づき、もうこの街には住めないなと思いました。
夫婦で話し合い、もっと子供にとって環境のいいところに住もうということになり引っ越しを決意しました。
引っ越し先はもちろん子供にとって良いであろう場所です。
一つ目は公園や緑が多いところ
小さいうちの遊ぶ場所は公園です。公園遊びの中で色々成長していくので公園がたくさんある地域がいいなと思っていました。しかし、あまりにも自然にこだわって地方の方に行ってしまうと将来通学するのに大変だろうと思ったので大きな駅に繋がっている私鉄沿いの便利さと自然があるちょうど良い場所を探しました。そして普段の生活のことも考え、駅から近いところにしました。
二つ目は小学校が近いところです。
小学生とはいえたったの6歳から一人で学校に通うとなると家から近いところの方が安心だと思い近くに小学校がある場所を探しました。
三つ目は祖父母の家から30分圏内であること。
初めての子供なのできっと実家の両親にはいろいろお世話にならなくてはいけないことが多いと思ったので電車で30分ほどで実家に行ける場所を選びました。
他にも希望はありましたがこの3つを重点的に考えて今の家に引っ越しました。
周辺は緑も多く公園を多いけれど電車で5分ほどいくと大きな駅にも出られるし希望通りでした。
近くには小学校が4校もあり子育て世帯もたくさん住んでいるので子育て環境としてはいいのではないかと思います。
実際この家に決めてよかったのか、子供はここが地元であってよかったのか、ということがわかるのはまだまだ先のことだと思いますが親は子供が少しでも健やかに成長できるようにと願いをこめて探した今の地でわが子が楽しい思い出をたくさん作っていければいいなと毎日願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です