住宅を下見する際の必須アイテムとは

投稿者: | 2017年5月10日

気になる住宅を下見する際の必須アイテムは、ビー玉とたこ糸です。一体住宅と何が関係あるのかと思われるかも知れませんが、この2つのアイテムが貴方の貴重な財産を守ると思ってくれると言っても過言ではありません。

その住宅が戸建てであろうがマンションであろうが、契約前にしつこいくらいチェックすることが重要ですが、ビー玉とたこ糸はその姿勢を不動産業者に示すのに大変役立ちます。

まずビー玉はフローリングでも畳でもいいのでとにかく置いてみれば傾きが分かります。もし床に置いたビー玉が動き出せばその家は傾いているというわけです。もうひとつのたこ糸は、建物の歪み具合を調べる際に用います。たこ糸の先端部分にピンを取り付けて、柱の上から吊り下げることで垂直かどうかが分かります。このようなことを、最初にやることで不動産業者や売主のごまかしを防げるわけです。たとえば押し入れがしっかりしまらない際、「すこし建て付けが悪いみたいです」とごまかされることもなくなるでしょう。いずれも簡単に手に入りますから、住宅購入を考えている人は、是非やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です