過去のことをほじくり出して叱らないこと

投稿者: | 2017年1月21日

子供を叱るときはそのとき叱らなければいけないことだけ叱ります。ついでに・・・と叱りたいことが次々思い出されたとしても叱らないようにしています。過去のあれこれをほじくり出されて叱られる子供のに身になって考えています。

私は子供の頃長女という立場もありいろいろ叱られることが多かったです。妹と喧嘩をすれば私が悪いわけではなくても「お姉さんだから」と言われて我慢させられたり叱られたりもしました。弟もいるので弟のめんどうを毎日しっかりみさせられて、自分の時間が少ないというのにちょっとしたことで「何をやってるの」と叱られました。

その上、過去にした失敗や口答えのことまでほじくり出されて、しばらく説教が終わらないことなどしょっちゅうでした・・・。どうして長女というだけでこんな仕打ちに遭うのか納得がいかずとても悩みました。

だから自分の子供には理不尽なことはしません。叱るときはそのとき叱ることだけ叱って過去のことは持ち出しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です