子育てで困ったときに連絡する人を決めておく

投稿者: | 2017年1月19日

近年は隣近所に誰が住んでいるのか分からないことも珍しくなくなりました。昔のように近所づきあいが活発ならお隣さんの名前や顔が分かりますが、最近は隣に住んでいる人の顔も名前も分からない人が増えています。

こんな時代ですから子育てはやりにくくなっていると言えます。昔のように近所づきあいがあれば何かあったとき・・・たとえば夜間に子供が熱を出したときお隣さんから薬をもらうこともできました。

何か急に必要になったとき、買いに出ることもできなくてお金もないとき、近所で借りることができました。それが今は簡単にできなくなっています。特定の人じゃなく世の中全体がギスギスしているのです。

今のような時代は子育てしにくくて当然です。自分や子供に何かあったときどうするか誰に連絡をするか、これを考えておきましょう。親がいるのであれば親に連絡したり近くに友人がいるなら友人を頼るのも良いでしょう。「遠くの親戚より近くの他人」と言いますから・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です