収納を少なめに造ってよかった点

投稿者: | 2017年2月15日

戸建て住宅を新築しました。

当然、各室の収納は多めと考えていましたが、妻の意見は正反対。

極力収納を少なくしたいとのこと。

妻曰く、収納が多いと物が溢れて、結局使わない物が収納の中に増えていくので

断捨離をしながら、お気に入りで使うものを最小限揃え、快適な居住空間を造りたいとの意見でした。

その代わり、出し入れの多い脱衣所・洗濯室などは、収納多めで洗剤やタオルなどを細かく分けて置いていきたいとのことでした。

出来上がったリビングや和室は収納が少ないこともあり、スッキリとした居心地の良い空間となりました。

脱衣所、洗濯場などは造り付けの棚を多めにして、分かりやすく収納されています。

リビングでの課題は、大型テレビ置き位置の検討が甘く、スッキリ収まっていないことです。

壁掛けにしてスピーカーの配置を工夫して見栄え良くしたいと思います。

収納の多さに関しては、それぞれ考えがあると思いますが、場所によっては少なくするという

選択もありかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です