建売住宅を購入してしまいました

3か月ほどの短い期間で4千万ほど建売住宅を購入してしまいました。
なぜこんなに即決してしまったかというと、
1.アパートの更新時期が迫っていた
2.主人がその住宅メーカーなため、様々な情報が手に入り、その物件を狙っている人がほかにいると分かった
3.金利が低かった
4.その校区の小学校の評判がよかった
そのため、この建売住宅を気に入って購入したわけではありません。
そんな気持ちでいましたが、それから8か月の時が過ぎ、今ではとても購入してよかったという気持ちでいっぱいです。
なぜならとても生活しやすいのです。
やはり建売住宅というものは各々の希望通りの家を設計したわけではなく、
万人受けする設計であるということ。水回り・キッチンなどはもちろん、
例えば「子供部屋の広さは狭いほうが学業によい」など、様々な情報を取り入れているからです。
将来、主人の実家に帰らなければならない私たちはいずれ今の家を手放すか賃貸にする予定ですが、
愛着がわいて離れられなくなりそうです。